カテゴリ:コドモアホトカゲの頃( 19 )
アポトーシス 或いはネクローシス
また 虫男 の話で悪いんだけど …

f0167832_2335368.jpgとかげがちらっと池袋で働いてた
もうずーっと大昔のことよ.

「いま、池袋」って
禍々しい呪いの言葉が届いたの.

仕方ないから
近くの店で待たせといたわ.

それから2時間、憂鬱な気分で仕事を終えて
車で来てるってゆうから
サンシャイン地下駐車場に向かったわけ


けどね
虫男は自分の車をみつけられないのよ.

排気ガスが充満する巨大迷路の中で
虫男はぶつぶつとなにか呟きながら
ぐるぐると延々一時間くらい、自分の車を捜してたわ.

とかげは地上で時間を潰してた.
その後どうしたかなんて、もう忘れたわ.

そんなことばっかよ.いつだって.


呆粘会の電話があった時(直前の記事よ)こんなこと話してたわ.

この夏、新宿に麻雀打ちに行って
車をコインパーキングに置いたけど
朝方、車をみつけられなくて、そのまま 電車で帰ってきた って.

相変わらずの虫男よ.

おまけに一ヶ月だか経った頃、
30万もの請求がきて、それを9万にまけさせたって自慢してんのよ?


虫男の痴呆化した灰褐色脳細胞 或いは存在そのものは
何故アポトーシス(プログラムされた細胞の自殺ってな感じ?)に依って
淘汰されないのか.

とかげは不思議に思うのよ.


酔っ払いランキング
Blog Ranking
   ↑
きてくれてありがと
一日一ぽち してくれたら嬉しいわ
できれば 二カ所 お願いネ



虫男が「ネタあるぜ」かなんかゆったから
しょーもないこと書いてみたわ.
[PR]
by rainycloudy | 2008-12-16 10:33 | コドモアホトカゲの頃
女子の成長
ずっと前のことなんだけど
まーよくある法事に行った時のことよ.

いつもの通りキチガイみたいに早起きして
ドキドキまごまごしながら苦手な電車を乗り継いで
なんとか正午の高輪泉岳寺に辿り着いたわ.

そしたらね
年子のオトウト( あのバカ野郎よ )の横に若いオンナがいるんだわ.

げ.
あれはだぁれ??

やだ.
こんなとこに連れてくるなんて….

も、もしかして結婚とかしちゃうわけ?!!
f0167832_20443148.gif
施主であるのんきなおにばば(母親ね)は
この度も遅刻しやがりまして、いないから
とかげは親類のおばさんに訊いてみたの.

「ねー、ヤツの隣りにいるあれはだぁれ???」

そしたらね

「やーねー
(ちょっと呆れたように)
 Nちゃんじゃない.」って言われたわ….

あ.
やてもうた.
そっかー.
びっくりした〜.


… Nちゃんだったんだ.

もう何年もみてなかったからなぁ.

とかげが神楽坂の家を追い出された時
イモウトはまだ中学だったんだよね、多分.

おそらく15,6 下の筈だから.

…定かではないけれど.(笑)
(とかげが高校の時に生まれたヒトだったような記憶があるわ.)


オンナノコってさ
中学生くらいからの数年で物凄い変化を遂げるじゃない?

だから、それが自分の妹だと判んなくても
こーゆー場合、しょうがないことなのよね.

酔っ払いランキング  Blog Ranking
    ↑
きてくれてありがとう
一日一ぽちしてくれたら嬉しいわ
できれば 二カ所 お願いネ

[PR]
by rainycloudy | 2008-11-06 21:39 | コドモアホトカゲの頃
Cirque du Soleil へ連れてって
Cirque du Soleil の常設劇場が舞浜に完成して
十月から「ZED」がかかってる.

行きたいわ.

f0167832_13541822.jpg
96年、代々木競技場のホワイトシアターで観た「Alegria」
モンゴル娘の「コントレーション」
信じられないような、こんなかっこやあんなかっこのオンパレード.

Cirque du Soleil は「動物を使った曲芸」はやらないの.

人間の体に潜む可能性を究極まで追って美しく昇華させる
それはサーカスとゆうより寧ろ演劇やオペラみたいって思ったわ.
オペラがどうゆうものなのか、実のところ識らないけどね.

絢爛たる衣装は独創的で

この祝祭空間に響き渡る
歌姫イザベル・コラディのちょっと嗄れた歌声には
物語が確かにあって

とかげはちょっと
泣きそうになったのよ.


「Alegria」ではシンボリックな存在のキャラが
客席のあちこちに現れるんだけど
そのうちの一人が連れをステージにあげようとしたの.
けど、ヤツはその幸運な誘いを頑なに拒んだのよ.

とかげは「なんで行かないのよ、バカめが」って思ったわ.

伏し目がちに横目でその光景を眺めながらね.


酔っ払いランキング  Blog Ranking
    ↑
きてくれてありがとう
クリックしてくれるのを待ってるわ
できれば二カ所お願いネ


更新怠けてた間もぽちしてくれた方々、ありがとね.m(_ _)m


なにを隠そう
実はとかげもムダにからだやらかいのよ.
[PR]
by rainycloudy | 2008-10-16 15:35 | コドモアホトカゲの頃
ついてきなって ヤツがゆうから
                  このちょっと薄汚れた感のある
ちゃきちゃきのハイブリッドなお方はf0167832_1541968.jpg
とかげの野方での最初の友だち.

「しろり」ってゆうのよ.
(本名は「クリ」だけど.)

うちからちょっと離れた線路脇に住んでたわ.

いつも夜中の1時過ぎ頃になると
前の道から
シャカシャカシャカって足音が聞こえてくるの.

そのシャカシャカが通りを横切って窓の下を通って
玄関の前でぴたりとやむのよ.

ドアを開けるとこいつがいて
とかげを見上げてるの.f0167832_1549677.jpg

そして冷蔵庫の中のもんをふたりで食べて
それから真夜中の散歩に出かけるのよ.

とてもお行儀のいいやつで
玄関前で吠えたり
土足で部屋に上がるようなことはしなかった.

とかげが冷蔵庫をごそごそやってる間も
タタキに座ってじっと待ってたわ.



ある早い春の真夜中のこと
いつも通りウィンナかなんか食べ終わると
しろりが「早く出ておいで」ってシャカシャカしてるわけなのよ.

飛び跳ねながら時々こっちを振り返って確認するしろりの後をついていくと
ヤツは路地裏のアパートの前でとまったわ.

そして外階段を二、三段上ったとこで「ついてきな」ってゆうのよね.

どうしようかなって迷うとかげに
「いいからさ.きてごらん」ってしろりがゆうから
ま、いっかって
とかげもそっと階段を上ったの.

しろりがまたとんとんと上っていって
とかげもそろそろっと後をついてって.

上まで上りきって、奥へと進むと
ヤツは前を向いて静かに座ったの.

そして階段の突っ先で様子を伺ってたとかげの方に振り向くと
「ほら」って自慢げにゆって、またゆっくりと前に向き直った.


しろりの目の前にはね

夜風にさらさらと音をたてて揺れる孟宗竹の薮と
黒い空に少しずつ花びらを散らす桜の大樹と
街灯の仄かな光にぽっかりと浮かぶ白い大きな花の咲き乱れる
見事なお庭が広がってた.

隣りに腰をおろしたとかげをみて
もう一度、満足げに「ほらね」ってしろりはゆって

桜の花びらがちらちらと散りかかるなか
ヤツは、じっとずっと静かに
その庭を眺め続けていたのよ.


酔っ払いランキング  Blog Ranking
    ↑
きてくれてありがとう
クリックしてくれるのを待ってるわ
できれば二カ所ぽちってね.お願いッ!


だけど
コイツは不良犬でもあって
日中よくひとりでパチンコ屋に入っていく姿を見かけたわ.

今はもう、いないけど
自由で賢かった
忘れられない友だちなのよ.
[PR]
by rainycloudy | 2008-10-07 17:33 | コドモアホトカゲの頃
きのう捨てたもの
ずっととっといた歯を3本
きのう捨てたのよ.

親知らず2本と普通の歯.
大学の時と十年前くらいに抜いたやつ.

なんでそんなもん溜め込むのかしらね.
自分でもヘンな性分だとは思うのよ.

そういえば
中学から高校にかけて寺山修司にはまってたんだけど、
生涯に切った全ての爪を大きな瓶に溜め込む男の話があったっけ.


でもね、もう、捨てたから.

f0167832_1321651.jpg

これは、高校の卒業アルバムに載っけられてた歯科検診の写真を描いたもの.
実物載せようかとも思ったけど.
でもね、これ、そのものよ.
こんなふうに笑ってんの.

大口あけて、指とヘンな棒突っ込まれてるわ.(笑)

あとでこれみた時、やられたって思ったの.

仕方ないわよね.
散々 こんなことあんなこと してたワケだから.(笑)



今日ね、
昔の友だちに
この夏、十年つきあった彼と別れたって話をちょっとだけきいたの.

十年か….長いね.
考えてみたら、とかげはこの十年なにひとつなかったわ.
まさに修道女の生活よ.
人生を無駄遣いしてるわね.

サミシイわ.(笑)

酔っ払いランキング  Blog Ranking
    ↑
きてくれてありがとう.
密かにクリックしてくれるひと、感謝してる.ありがとう.



けどね
ほんとは
ひとつだけ、この春に抜いたやつ、とっといたの.

いつか捨てるわ.
いまじゃないけど.
[PR]
by rainycloudy | 2008-09-25 20:35 | コドモアホトカゲの頃
蟲男
今日もまたずっと昔のつまんない話よ.


それは夏も過ぎて秋風の吹き始めた頃のある真夜中のこと.
とかげはいつものように酔っ払ってふらふら歩いてた.

あり得ないことに
どうしてか 虫男と….

退屈してたし不機嫌だったわ.当然.
だからその時、突然考えが浮かんだの.

だってとかげの目の前には
聳え立つ 野方「藤の湯」の煙突があったから.


「あの煙突に登ってみ〜」ってゆってみた.


f0167832_19181179.jpgすると、一生治ることのない
不仕合わせな大バカの虫男
無謀にもするすると
煙突を登り始めたわ.

遠目にも不気味なその姿は
まるで「指輪物語」の中の
ゴクリのようだった.

漆黒の夜空の中に
だんだんと小さくなって溶けてゆく
闇よりも更に黒く
薄汚い影を見上げながら

墜落しちゃったら
走って逃げなくちゃ…

歩道橋の上
とかげは酔った頭のなかで
ぼんやり考えてた.



虫男 或いは ねもりまたはアキオ

十代の大昔から、とかげのことを天敵として恐れているわ.
そのくせ今でも時折性懲りもなくふらりとその姿を現すのよ.

けど、近頃になって漸く自我が芽生えたようで
ゆーこときかないから余計癇に障るのよ.

今年もまた新年早々やっぱり現れて
メデタイ正月が台無しになったんだわ.

ハゲができたのはその所為ね.きっと.



きのうまで細く鳴いてた蝉だけど
今日はもう鳴いてないわ.

九月の長雨が過ぎて
光と空気が劇的に変わる日が待ち遠しい今日この頃よ.

酔っ払いランキング  Blog Ranking
    ↑
きてくれてありがとう
クリックしてくれるのを待ってるわ ★「ばか犬」何位かな?



ゆっとくけど、
誰にでも「あの煙突に登ってみー」なんて言うワケじゃないのよ.

 
[PR]
by rainycloudy | 2008-09-15 16:25 | コドモアホトカゲの頃
階段教室で踊るヴィーナス
f0167832_1349436.jpg
昔、
ストリップとゆうものを観たことがあるわ

ガッコの小講堂でね.

それはコドモトカゲには
衝撃的なものだった.


女神の登場を告げる音楽とともに
そのひとは後方から
講堂の机の上をゆっくりと歩いてきて
ステージの中央にあがると
悠然とこちらに振り向いたの.

全身にスポットライトと
それから好奇の視線を浴びながら….

80キロは優に超えてたと思う.
(この絵の1.5倍くらいの太さよ)

細くて力のない髪は白く光り
床につくほど長かった.



そしてなにより、まるで戦後の混乱期から(っていつよ)
これを生業としてきたんじゃないかと思うほどに
そのひとはもう若くはなかったのよ….

18のとかげには(あったわけ.そんな時が)還暦間近くらいの歳に思えたの.

そして、ただ一点をじっと見つめながら、
下卑たヤジなど聞こえないかのように、緩やかに体をくねり始めたわ.

どこにも焦点のあっていない虚空を見据える眼.

その眼の奥には悲しい光が宿っているようにみえ、
口元だけが薄く笑ってた.


それは悲しみと神々しさとが綯い交ぜになった
ひとりの女の舞台だったのよ.


それから7、8年の後、
なぜかまた、銀座のクラブでストリップを観る機会があったのよ.
それは若い女の子だったけど、
やっぱり同じような眼をして、同じような薄い笑いを笑ってた.


彼女たちの、あの暗くて深い穴のような眼と
唇に浮かべた薄い笑いを
とかげは今でも忘れられないのよ.

酔っ払いランキング  Blog Ranking
   ↑
きてくれてありがとう
クリックしてくれたらヤル気でるかも


女のひとの裸の絵なんて描けないから
恐れ多くもボッティチェリの真似っこをしてみたわ.
[PR]
by rainycloudy | 2008-08-11 17:19 | コドモアホトカゲの頃
轢かれても呑む
f0167832_21274985.gif いきなりこんな絵で申し訳ないわ.


 これは親指の付け根を
 水虫に冒されたとかげの足なの.





 嘘よ.



 こんな脛毛なんてないわよ.



 じゃ、なにかってゆうと…



大昔、とかげが可愛い大学生だった頃、(これもウソよ)

西武池袋線江古田駅南口交番横の踏切で、
クルマに轢かれた「笹穴軍団」筆頭バカ頭の、雪駄履きのおみ足よ.


「あ、轢かれた」

っておかしらがぼそっとゆったのよ.

「げ、ほんとだ〜」とかゆって
お頭の親指辺りについたタイヤ痕を視認すると、
あたしたち構成員どもは大喜びだったわ.

そして、いつものようにぞろぞろへらへらと
「和田屋」だったか「唐変木」だったか「乃がた」だったかで呑んだのよ.


夕方の踏切が開かないのは決まりだけど
そこに、わさわさとバカ学生やらチャリンコ主婦やら
五月蝿いハエみたいなガキどもが溢れかえってるのよ.

車中の人がイライラするのもしょうがないわね.

そんなイライラしたクルマの進路に
雪駄の足をちょっと伸ばしてみたお頭のデキ心とその結果に、
あの夜、子分たちは大笑いだったのよ.

たわごとランキング  Blog Ranking
   ↑
クリックしてくれるのを待ってるわ

[PR]
by rainycloudy | 2008-07-23 22:10 | コドモアホトカゲの頃
掌中の虫、或いはあり得ない最期について
きのうの続きよ.

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

悲鳴をあげるオンナ.
一瞬、動きを止めたそいつ.

その瞬間.

とかげの目に飛び込んだものは
スリッパでも新聞紙でもなく….


ヤツは白くて大きな手の中に捕えられたの.

そして獲物をしとめた彼女は

そいつを握りしめ

躊躇うことなく


潰したわ.


私たちはそれからもがんがん呑み続けた.
その後、彼女がなにを作ってくれたかは、もう覚えてないわ.

おにぎりじゃなかったとは思うけど….
f0167832_16265643.gif
                           《なんとなく ガロ風》
「夏といえばゴキブリ」
きのう誰かがそう言ってたから書いてみたのよ.

たわごとランキング  Blog Ranking
   ↑
 頼める?

[PR]
by rainycloudy | 2008-07-06 15:27 | コドモアホトカゲの頃
女友だち、或いは彼女の秘技
f0167832_12342537.gif

今夜も蒸し暑いわ.

だからへのへのもへじ.

それが理由なの.
湿度が高いから.


… 言い訳よ.
またもや手抜きでごめんなさい.

これはとかげの友だち.
もうずーっと会ってないけど.

とてもお料理が上手で、
なんでも手際よく、ぱぱっと作れるのよ.

いつも森下で呑んでたけど、
(あの頃の山利喜はね、元気だったえみこサンが焼いてたわ.)
ある時、彼女のおうちで呑んでたの.
勿論、目の前にはお手製の品々が並んでたわ.


それは今日みたいな夏の夜だった.

夏といえば、


ゴキブリ.

かどーかは不明だけど.
きのう誰かがそう言ってたような気がするの.


ま、出たわけ.
体長5センチを優に超える、てかてかと黒光りしたヤツが.

シャカシャカッと部屋の隅から物凄い勢いで現れて.

ばか犬の脊髄反射的戦きの声に、
ヤツは一瞬なにかを思うように静止したわ.



その瞬間よ.

たわごとランキング  Blog Ranking
   ↑
  頼むわ

[PR]
by rainycloudy | 2008-07-05 23:38 | コドモアホトカゲの頃